法律相談先はいろいろあります

収入が少ないなどの理由でなかなか法律相談を依頼したいと思っても、現実的にはなかなか踏み出せないことが多くあります。

収入が少ないなどの理由で困っている人を助けたいということから法テラス制度が始まっています。また、地域にある弁護士会や司法書士会などで、それぞれ無料の相談会を開催していたりします。このように、法律相談というと専門家しかも弁護士や司法書士などといった、通常の生活ではほとんど縁がない人たちと話をすることになり、身構えてしまうものです。

しかしながら、彼らは依頼者側の最大の理解者となり、依頼者の不利益になるようなことは避けるように制度上もなっていますので、困ったことがあって、しかも法律的にどうするべきなのか迷っている時には、積極的にこうした法曹の専門家に話をしてみることが望まれます。法律相談では、彼ら法曹の専門家も時間が限定されているような相談になりますので、できる限り簡潔に相談するように心がけることが大切です。

無料相談会などでは、できれば何を聞きたいのかを一枚紙にまとめるなどして、そのことを彼らに示すのがよいでしょう。正確な事実と相談したい事柄を彼らに伝えるには、言葉だけではなくメモそれ自体を渡しておけば、誤解や間違いがない状態で話ができる可能性が高くなりますし、こちら側の思いや考えを専門家が誤解することなく理解が可能になってきますので、積極的な利用も考えてみてもよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *